チラシデザインの無料テンプレ提供サイト4選

無料デザインテンプレート



もうデザイナーなんていらない!自分でできるデザイン制作

どの業種でも、ちょっとしたチラシやポスター、フライヤー等を制作しなければならない場面ってありますよね?

デザイン事務所に頼むにはお金がかかる・・・。ということで、パソコンが得意なスタッフに任されがちなチラシ制作を自分で簡単にプロレベルで出来てしまう無料のチラシのテンプレートを提供しているサイトをご紹介します。

チラシテンプレサイト1:ラクスル

編集から印刷までサイト上で可能!ソフトが無くても楽々制作

格安ネット印刷会社の無料テンプレートです。さすがの「楽する」工夫が沢山。サイト上から編集可能なので、高いソフトを購入しなくてもお気軽にチラシ・フライヤーデザインが出来てしまいます。

チラシデザインテンプレートサイトのご紹介1ラクスル
チラシだけではなく、リーフレットやパンフレット、名刺やうちわなどかなりの種類の無料テンプレートが用意されています。

【ラクスル】無料テンプレートページはこちらからラクスル

こちらネット上の編集画面です。
ラクスルのチラシ編集画面
しかも普段デザイナーが使用するクオリティーの高い有料フォント、写真やイラスト素材が無料で使用でき、デザインに配置することができます。変更や削除作業もとってもやりやすいです。
※詳しくは制作ガイドがあるのでそちらを参照してください。

ただ、プリンターで印刷すると「すかし」が入ってしまいます。
あくまでもラクスルを使って印刷をする前提です。しかし、ラクスルの印刷はかなりお安いので、そこそこ部数が必要なチラシはこちらで制作して印刷までお願いするのが良いと思います。

例に出しますと、A4サイズ、光沢紙(コート) 用紙の厚さ:標準(90kg)両面カラー、折り加工無し。
という、一般的なチラシの印刷形式での料金は、100部(7日営業日後出荷)で1,650円と、かなりお安いです。カラーコピー代金よりも安くなります。500部でも2,650円です。
※納期によって価格は変動します。

お得にプリントできるネット印刷ですが、入稿(データを印刷屋に納品すること)作業は、印刷用に特別にデータを制作しなければならないので、素人の方では、少し難しかったりします。

しかし、こちらのデザインテンプレートを使用してネット上で情報を入れて操作して完成させれば、印刷ボタンをクリックすれば、印刷データが自動的に完成してしまうのです。とても機能的で簡単ですね!

操作方法もご利用ガイドやよくある質問に詳しく記載されているので安心です。
ラクスルのデザインテンプレートは、おしゃれなデザインもあるので、かなりオススメです。

チラシテンプレートサイト2:PIXTA(ピクスタ)

パワーポイントで編集できるデータが豊富に揃っています

写真やイラスト、動画素材販売のサイトです。こちらで、無料のテンプレートを配布しています。

チラシデザインテンプレートサイトのご紹介2ピクスタ

チラシデザインのテンプレ

パワーポイントデータで、編集できるようになってます。

【PIXTA(ピクスタ)】サイトはこちらからPIXTA(ピクスタ)

カテゴリごとに別れていて、必要なデザインを探す事ができます。
ピクスタのトップページ

無料ですが、会員登録が必要になります。
ログイン後、必要なテンプレートの無料ダウンロードのボタンを押すとパソコンにパワーポイントデータを保存できます。

ピクスタのチラシテンプレート画面

こちら、注意しなければならないのが、イメージで表示されている写真素材は無料で使用できません。
パワーポイント上で写真を配置するのですが、自分の手持ちの写真を入れれば、無料で制作できます。

ピクスタのチラシテンプレートダウンロード方法

やはり、ピクスタの写真を購入してほしいということでしょうね。
しかし、写真変更もボタン一個で簡単にできるので、自前の写真を使っても良いデザインが簡単に出来ます。
ラクスルと違って、自身のプリンターでプリントも出来るので、少量が必要で印刷にお金をかけたくない場合はラクスルよりオススメです。
ピクスタで写真を購入する場合も、高い写真素材サイトと比べるとリーズナブルなものが多いので、これを機に購入してみるのも手かと思います。

チラシテンプレサイト3:パワポン(アスクル)

会員登録無しお手軽パワーポイントデータ

オフィス用品の通販サイト大手アスクルの運営する無料テンプレートサイトです。

チラシデザインテンプレートサイトのご紹介3パワポン

パワーポイントで編集可能なデザインデータが豊富に揃っています。
文字部分はご自身で打ち替えが出来るように、フォントデータが残っていてカスタマイズ可能となっております。

【パワポン】サイトはこちらからパワポン

こちらは特に会員登録などせずに利用可能です。

パワポンのサイトトップページ画像

ダウンロードボタンを押してPCにダウンロードします。
(ZIP形式)

パワポンのチラシテンプレート画面

要所要所でイメージに掲載されている写真では無く、自分で入れる箇所が出てきます。

パワポン、チラシデザイン編集方法

こちらのデザインの様に、写真がメインではなく、文字校正メインのデザインのテンプレートをチョイスすれば、イメージが大きく崩れる事はないですね。
プリンターで出力も可能。イメージ写真もある程度使えるということで、今回紹介している4つのサイトの中では一番使いやすいテンプレートかと思います。

チラシテンプレサイト4:KINGprinters(キングプリンターズ)

イラストレーターとフォトショップデータがダウンロード可能

こちらは、ネット印刷会社の無料テンプレートです。
上記3サイトとの違いは、提供テンプレートデータがAdobeのイラストレーターとフォトショップという点です。
こちらも会員登録無しでお気軽にデータがダウンロード出来ます。

【KINGprinters】サイトはこちらからKINGprinters

イラストレーター(AIデータ)とフォトショップ(psdデータ)は、高品質なデザインと印刷が可能なプロ向けソフトです。

チラシデザインテンプレートサイトのご紹介4キングプリンターズ

そして、一つ注意点があります。

キングプリンターズの編集画面

提供データは基本的に、背景に使われているデータのみです。
制作事例を見ながらソフトで制作していくことになります。

キングプリンターズのチラシデザインテンプレート制作方法

こちら、イラストレーターデータを開いたものです。
イラストはパスが拾えるベジェデータでは無く、一枚画像となっております。
左側に印刷データの制作手引きもあります。
サイズはA4とA3のものがセットになっています。

こちらのサイトは、チラシだけではなく、カレンダーや塗り絵、金券、回数券、ショップカードやスタンプカードのテンプレートと、少し細かいツールのテンプレートがあるのが特徴です。

イラストレーターやフォトショップをお持ちで無い方は、【クイックデザイン】という、ウェブ上からデザインを編集する機能も用意されているので安心ですね。

【クイックデザイン】サイトはこちらからクイックデザイン

まとめ

いかがでしたか?
デザインテンプレートを提供している4サイトをご紹介しましたが、それぞれ特徴が違いましたね。
ai、psd、pdf、ppt、xsl形式、jpg写真画像データなど、サイトによって用意されていているデータも幅広いので、ご自身の環境に合わせて、使い分け出来ると良いですね。

パワーポイントやエクセルでもデザインデータは作れますが、やはり、Adobeが提供するイラストレーターやフォトショップなどの制作ソフトを使うとデザインの自由度もあがります。

昔は、何十万もソフト購入費がかかったのですが、最近は、月額での支払いなので、必要な期間にピンポイントでリーズナブルに使用することもできます。
体験版は無料で1ヶ月間使用できるので、まずは体験版でお試し利用してみてはいかがでしょうか?

【Adobe】サイトはこちらからAdobe






おまけ

最後に、どのような場面でチラシが必要とされているか参考一覧表です。

 

1.飲食店・サービス業

トイレ清潔啓蒙オススメメニューwifiあります求人募集ご相談ください使って頂けるカード会員登録案内人気メニューランキングおすすめ商品紹介商品情報セール情報

 

2.地域の掲示物

マナー啓発子供の危険回避ゴミ分別啓発お祭り、イベント告知参加方法何かを探すポスターお知らせ

 

3.企業・ビジネス向け

禁煙イベントのご案内(日付入り)セミナー案内社内啓蒙(なんとか活動、例)整理・整頓・清掃・清潔・マナー)モチベーションアップポスター紹介会社案内キャンペーン情報ニュースレターサポートセンター

 

4.病院

お子様とご一緒の方へ予約時間は守りましょうお願いマナーモードに譲り合いトイレは綺麗に患者さんにお願い1ヶ月に1度保険証を提出してください。院内ではお静かにマスク着用

 

5.その他

カレンダーDM、はがき、ポストカード名刺不動産向け美容室介護地図

 

 

 

イラストのっく

私たち「イラストのっく」も、すべて商用無料で使えるかわいいイラスト素材を数多く揃えておりますので、是非見てみてください。よろしくお願いします!

 

無料イラスト素材集サイト

 

あわせて読みたい